子どもの弱視治療経過・2

 

こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。

 

長い連休も終わりましたね。

当店も昨日から通常営業しています。

 

何だかまだぼーっとしてます。

知らない間に年号変わってますね。

 

10連休とは言い条、私の休みは実質2日でして(残りは妻の休み)、いつも以上に息子と遊ぶ毎日でした。

リニューアルされてる大阪市立科学館とか、光滝寺キャンプ場とか、あとは公園ばっかり、全部日帰りで色々行ってました。

外に行かないと妻が休めないので。

 

で、休み明けに息子の定期検診で眼科に行きました。

 

≫子どもの弱視治療経過

 

相変わらず息子はあまりまともに視力検査をやらないんですが、それでも今回は遠距離で視力が0.5程度出ました。

そして、度数を上げた眼鏡でなら、1.0まで見えているようだと言われ、ともかくほっとしました。

 

弱視の問題は眼鏡などで矯正しても正常視力が出ないことです。

「眼鏡で1.0」が出れば治療は成功と言われています。

 

眼鏡をかけ始めて4か月弱で一応結果が出たということになります。

眼鏡で視力が出さえすれば、将来的にはコンタクトでもレーシック手術でも視力矯正は可能です(ちなみに私も妻もレーシックを受けています)。

 

妻はまだ不安が残ってるようですが、とりあえず少しは安心したと思います。

目のことで息子とのバトルが減ればありがたいです。

近くで物を見るなとか、姿勢が悪いとか、言われるたびに息子もイライラしてますので。

 

今使ってる眼鏡の度数を上げるかどうかですが、別に本人に不自由がないようなのでこのままで生活することにしました。

小学校に上がったら変えるかもしれません。

 

さて、連休中の読み聞かせですが、大して数は読んでません。

最近は質を重視して読んでるつもりです。

質というのは絵本の内容ではなく、私の朗読能力の質です。

もっとリズミカルに、心から楽しそうに読んだほうがいいと思うんですが、なかなか難しいもんです。

 

ここ最近の息子のお気に入りはレイモンド・ブリッグズさんの「サンタのたのしいなつやすみ」。

フランス料理に興味を持っているようで(作中に色々な料理が出てくるんです)、今度はフレンチに連れて行こうかと思ってます。

どうせ食べないだろうけど。

 

■これまでに紹介した絵本のまとめはこちら→「00冊分の絵本の紹介記事一覧

■えほにずむでは、このブログで紹介した以外にも、たくさんのよい絵本を取り扱っております。ぜひ、HPも併せてご覧ください。

絵本の買取依頼もお待ちしております。

 

〒578−0981

大阪府東大阪市島之内2−12−43

URL:http://ehonizm.com/

E-Mail:book@ehonizm.com

コメント