夏休みと絵本展のこと

 

こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。

 

ショップHP上でもすでにお知らせしていますが、8月の11日(土)〜16日(木)まで、お店はお盆休みをいただきます。

ご注文は常に受け付けていますが、出荷作業は17日(金)以降になりますので、ご了承ください。

メールは可能な範囲で対応させていただきます。

 

この夏は久しぶりに関西圏で大きな絵本展が色々と開催されます。

まずは、伊丹市立美術館にて、待ちに待ったレオ・レオニさんの原画展。

 

≫「みんなのレオ・レオーニ展」

 

日程:2018年8月11日(土・祝)〜9月24日(月・振休)

10時〜18時(入館は17時30分まで)

※月曜休館(祝日にあたるときとその翌日)

入館料:一般800(700)円、高大生450(350)円、小中生150(100)円

 

このブログでも「スイミー」「フレデリック」「シオドアとものいうきのこ」などを紹介しました。

≫絵本の紹介「スイミー」

≫絵本の紹介「フレデリック」

≫絵本の紹介「シオドアとものいうきのこ」

 

第二次世界大戦の時代を生き、ファシズムやマッカーシズムから攻撃されながらも己の思想と芸術を作品に込め続けたレオニさん。

その物語は哲学的で、色鮮やかなコラージュは目に楽しく、なんとも言えない可愛らしさも備えています。

 

次に、毎年イタリアの古都ボローニャで行われる絵本のコンクールでの受賞作品を集めた「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」が、今年も西宮市の大谷記念美術館で開催。

 

≫「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」

 

日程:2018年8月11日(土・祝)〜9月24日(月・振休)

10時〜17時(入館は16時30分まで)

毎週金曜日は19時まで(入館は18時30分まで)

※水曜休館

入館料:一般800(600)円、高大生600(400)円、小中生400(200)円

 

去年も足を運び、簡単ですが記事を書いています。

≫2017イタリア・ボローニャ国際絵本原画展に行ってきました。

 

そして、芦屋市立美術博物館では、チェコの作家チャペック兄弟の特別展がすでに7月から開催中です。

 

≫「チャペック兄弟と子どもの世界」

 

日程:2018年7月1日(日)〜9月9日(日)

10時〜17時(入館は16時30分まで)

※月曜休館(祝日は開館・翌日休館)

入館料:一般800(640)円、高大生600(480)円

 

で、この三つの展示会がコラボレーションして、相互割引を行っています。

三つのいずれかの展示会のチケット半券を持って行くと、他の二つの展示会が団体割引料金(上記の入館料のカッコ内)で入館できます。

 

私も息子を連れて見に行く予定です。

3つ全て回れるかどうかは息子次第ですが……。

 

帰ってきたらまた例によってあまり実用的でない感想記事を載せますね。

 

■これまでに紹介した絵本のまとめはこちら→「00冊分の絵本の紹介記事一覧

■えほにずむでは、このブログで紹介した以外にも、たくさんのよい絵本を取り扱っております。ぜひ、HPも併せてご覧ください。

絵本の買取依頼もお待ちしております。

 

〒578−0981

大阪府東大阪市島之内2−12−43

URL:http://ehonizm.com/

E-Mail:book@ehonizm.com

コメント