絵本の紹介「はらぺこあおむし」

 

こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。

 

あまりにも有名かつ人気で、今更目新しい紹介文も書けないのですが、エリック・カールさんの「はらぺこあおむし」を紹介します。

世界一人気のある青虫。

ページに食べ物の絵と丸い穴。

そしてそのページをめくると裏側にあおむしがトンネルを抜けるように現れ、次々と食べ物の数が増えていきます。

 

エリックさんはアイディアの塊のような人で、この一冊にあおむしの成長過程、数や曜日の概念なども盛り込んでおり、カラフルな色彩効果も相まって、表紙から見返しに至るまで、すべてのページが子どもの気を引かずにはおかない構成になっているのが凄い。

ピクルスとかサラミとか、あまり日本の幼児には馴染みが薄いであろう食べ物も出てきます。

 

食べても食べてもまだ食べる。

ユーモラスながらも凄まじい成長への渇望は、まさに子どもそのものです。

0歳からでも読み聞かせることのできる絵本ですが、少し大きくなってからだと、自分でページをめくる楽しみを覚えるでしょう。

 

この絵本の大ヒット後、次々としかけ絵本は出版されていますが、まだこれを超える作品は生まれていないでしょう。

この手の作品は、ともすれば斬新なアイディアや奇抜さばかりを追いかけて、一番たいせつな子どもの存在を忘れてしまいがちです。

エリックさんは前衛的な作家ですが、常に読み手としての子どもを念頭に置いています。

アイディアに引きずられすぎない、やりすぎない、誠実さと抑制のある作品作りが、超ロングセラーの実態ではないでしょうか。

 

ところで、この「はらぺこあおむし」は、ネット古本屋としては扱いが難しい本でして、やはり他の絵本に比べて傷みが激しいものが多いのです……。

これだけ人気本だから仕方ありませんが、きれいな状態の一冊に巡り合えた時などは本当に「やった!」と思います。

状態のよい「はらぺこあおむし」、高値で買い取らせて頂きます。

ぜひ、当店の買い取りサービスをご利用ください。

 

もちろん、他の絵本も買い取りしておりますよ。

 

 

絵本専門の古本屋 えほにずむ

〒578-0981

大阪府東大阪市島之内2-12-43

URL:http://ehonizm.com

E-Mail:book@ehonizm.com

 

コメント