送料変更のお知らせ

 

こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。

 

いつも当店で絵本をお買い上げ下さり、誠にありがとうございます。

この度、勝手ながらショップの送料を以下のように変更させていただきます。

★      ★      ★

 

【2018年11月30日まで】

何冊でも送料一律200円・3000円以上お買い上げで送料無料

【2018年12月1日から】

何冊でも送料一律300円・4000円以上お買い上げで送料無料

 

★      ★      ★

 

ご存知のようにネット通販利用者の増加、宅配業者様の人材不足、過酷な労働状況などに伴い、送料の見直しが度々行われています。

最初に決めた送料を変えたくなくて、今まであれこれ頑張ってきたんですが、結局当店でも送料の値上げをせざるを得なくなりました。

お客様には本当に申し訳なく思っています。

 

色々と考えたんですが、古本屋において「安く絵本が買える」ということは非常に大事なコンセプトではありますが、やっぱりそれだけでは寂しいように思うんです。

送料を削減するだけなら、梱包にかける手間暇を最小限にして、何も同梱せず、ただ送るだけにすれば、かなりコストカットできます。

 

でも私としては、利便性を第一にしつつも、絵本が届いた時の喜びとか、ちょっとしたお得感とか、何よりも一冊一冊の絵本への愛をお客様に感じてもらいたいのです。

だって、絵本はただの「絵がついた本」ではないのですから。

 

有難いことに当店で絵本をお買い上げいただいたお客様からは、「丁寧な包装」や「同梱しているパンフレットやカード」に対しての喜びの声が寄せられることがあります。

やはりそこのサービスは落としたくないということで、今回の決断に至りました。

 

どうぞ、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

■これまでに紹介した絵本のまとめはこちら→「00冊分の絵本の紹介記事一覧

■えほにずむでは、このブログで紹介した以外にも、たくさんのよい絵本を取り扱っております。ぜひ、HPも併せてご覧ください。

絵本の買取依頼もお待ちしております。

 

〒578−0981

大阪府東大阪市島之内2−12−43

URL:http://ehonizm.com/

E-Mail:book@ehonizm.com

【えほにずむ】オープン2年目のご挨拶

 

こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。

 

台風や地震や、大変な中で気が引けるのですが、おかげさまで当店もオープンから2年目を迎えます。

いつもこのブログを読んで下さる方、ショップを覗いてくれる方、絵本をお買い上げ下さる方、本当にありがとうございます。

当店のお客様は非常に優しい方ばかりで、この2年間、仕事上で嫌な気持ちになったことは一度もありませんでした(向こうもそうであることを祈ります)。

 

いつも思うことですが、お客さんの顔が見えない・声が聞こえないネットショップは、気楽なようでいて実はもどかしく不安な商売です。

私自身がアナログ人間で、電子媒体でのコミュニケーションが苦手なこともあり、相手の反応が見えないことに何とも言えない頼りなさを感じ続けていました。

 

でも、この2年間で、そういう不安や焦りもだんだんと減り、じっくりと落ち着いた仕事ができるようになってきたと(自分では)思います。

子育ても2年あれば腰が据わってくるのと同じですかね。

 

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

■これまでに紹介した絵本のまとめはこちら→「00冊分の絵本の紹介記事一覧

■えほにずむでは、このブログで紹介した以外にも、たくさんのよい絵本を取り扱っております。ぜひ、HPも併せてご覧ください。

絵本の買取依頼もお待ちしております。

 

〒578−0981

大阪府東大阪市島之内2−12−43

URL:http://ehonizm.com/

E-Mail:book@ehonizm.com

台風のこと

 

こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。

 

昨日は大変な風でした。

大阪はあまり台風被害に遭わないので、大風の怖さというものをどこか軽く考えていたかもしれません。

 

地震かと思ったら風で建物がグラグラ揺れて、停電して。

外では屋根やら街路樹やらが吹っ飛んでいくし、トラックは横転するし。

信号機も標識も曲がってしまってます。

 

物流が麻痺してしまって、近所のスーパーも閉店状態。

月並みな言い方ですが、自然の力の前では、文明なんてもろいものです。

 

東大阪市にあるうちの事務所もあまり頑丈な建物でもないので、朝行ったら無くなってたらどうしようかと心配してたんですが、どうやら無事でした。

と言っても、裏の駐車場には近隣から飛んできたスレート屋根やら何やらの破片が散乱したり、事務所内でも壁に掛けてあったものがいくつか落下してました。

たぶん、風で揺れた時に落ちたんでしょう。

 

大事な絵本たちは無事でしたので、やれやれです。

とりあえず、掃除にかかります。

 

■これまでに紹介した絵本のまとめはこちら→「00冊分の絵本の紹介記事一覧

■えほにずむでは、このブログで紹介した以外にも、たくさんのよい絵本を取り扱っております。ぜひ、HPも併せてご覧ください。

絵本の買取依頼もお待ちしております。

 

〒578−0981

大阪府東大阪市島之内2−12−43

URL:http://ehonizm.com/

夏休みと絵本展のこと

 

こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。

 

ショップHP上でもすでにお知らせしていますが、8月の11日(土)〜16日(木)まで、お店はお盆休みをいただきます。

ご注文は常に受け付けていますが、出荷作業は17日(金)以降になりますので、ご了承ください。

メールは可能な範囲で対応させていただきます。

 

この夏は久しぶりに関西圏で大きな絵本展が色々と開催されます。

まずは、伊丹市立美術館にて、待ちに待ったレオ・レオニさんの原画展。

 

≫「みんなのレオ・レオーニ展」

 

日程:2018年8月11日(土・祝)〜9月24日(月・振休)

10時〜18時(入館は17時30分まで)

※月曜休館(祝日にあたるときとその翌日)

入館料:一般800(700)円、高大生450(350)円、小中生150(100)円

 

このブログでも「スイミー」「フレデリック」「シオドアとものいうきのこ」などを紹介しました。

≫絵本の紹介「スイミー」

≫絵本の紹介「フレデリック」

≫絵本の紹介「シオドアとものいうきのこ」

 

第二次世界大戦の時代を生き、ファシズムやマッカーシズムから攻撃されながらも己の思想と芸術を作品に込め続けたレオニさん。

その物語は哲学的で、色鮮やかなコラージュは目に楽しく、なんとも言えない可愛らしさも備えています。

 

次に、毎年イタリアの古都ボローニャで行われる絵本のコンクールでの受賞作品を集めた「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」が、今年も西宮市の大谷記念美術館で開催。

 

≫「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」

 

日程:2018年8月11日(土・祝)〜9月24日(月・振休)

10時〜17時(入館は16時30分まで)

毎週金曜日は19時まで(入館は18時30分まで)

※水曜休館

入館料:一般800(600)円、高大生600(400)円、小中生400(200)円

 

去年も足を運び、簡単ですが記事を書いています。

≫2017イタリア・ボローニャ国際絵本原画展に行ってきました。

 

そして、芦屋市立美術博物館では、チェコの作家チャペック兄弟の特別展がすでに7月から開催中です。

 

≫「チャペック兄弟と子どもの世界」

 

日程:2018年7月1日(日)〜9月9日(日)

10時〜17時(入館は16時30分まで)

※月曜休館(祝日は開館・翌日休館)

入館料:一般800(640)円、高大生600(480)円

 

で、この三つの展示会がコラボレーションして、相互割引を行っています。

三つのいずれかの展示会のチケット半券を持って行くと、他の二つの展示会が団体割引料金(上記の入館料のカッコ内)で入館できます。

 

私も息子を連れて見に行く予定です。

3つ全て回れるかどうかは息子次第ですが……。

 

帰ってきたらまた例によってあまり実用的でない感想記事を載せますね。

 

■これまでに紹介した絵本のまとめはこちら→「00冊分の絵本の紹介記事一覧

■えほにずむでは、このブログで紹介した以外にも、たくさんのよい絵本を取り扱っております。ぜひ、HPも併せてご覧ください。

絵本の買取依頼もお待ちしております。

 

〒578−0981

大阪府東大阪市島之内2−12−43

URL:http://ehonizm.com/

E-Mail:book@ehonizm.com

地震のこと

 

こんにちは、絵本専門店・えほにずむの店主です。

 

昨日の地震にはびっくりしましたね。

大阪に住んでいる身としては、ずっと大地震が起こる起こると聞かされているので、揺れを感じた時には反射的に「ついに来たか?」と思ってしまいました。

 

私は出先でしたが無事で、家もお店(事務所)も特に被害は受けませんでした。

皆様は大丈夫でしたでしょうか。

被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

 

倒れてきた本棚の下敷きになって亡くなった方もいるそうで、家でも仕事先でも本の多い自分としては他人事ではありません。

一応、我が家では妻が防災に備えて家具のほとんどは固定しているし、いくら本が増えても本棚を高くすることは避けています。

「壁一面の本」には憧れますけど、やっぱりあれは危ないですから……。

 

大きな震災はこれまで何度か経験していますが、昔より今の方が地震を怖いと感じます。

やっぱり、子どもが生まれてからですね。

 

 

■これまでに紹介した絵本のまとめはこちら→「00冊分の絵本の紹介記事一覧

■えほにずむでは、このブログで紹介した以外にも、たくさんのよい絵本を取り扱っております。ぜひ、HPも併せてご覧ください。

絵本の買取依頼もお待ちしております。

 

〒578−0981

大阪府東大阪市島之内2−12−43

URL:http://ehonizm.com/

E-Mail:book@ehonizm.com